皆さま
毎日お疲れ様です。

私の大好きな果樹生産者さんのダブル真二さんの想いをシェアさせて頂きたいと思います。
是非! ゆっくりと読んでくださいませ。





『雹被害』

ヤーマン☆先日の雹が降った翌朝に、全部の畑を回り被害状況の確認をしました。

言葉にならない程の爆裂な被害を受けました。
さくらんぼだけじゃなく、桃、ラ・フランス、ぶどう、りんごまで被害を受けて地獄の様な光景に言葉を失いました。
でも、壊滅的被害の畑も多数有りますが、雹被害から難を逃れた畑も有ります。
リスク分散の為に、園地をあえて1ヶ所に集約しなかった為に壊滅は免れました。

さくらんぼは後継者の居ない年配の方の畑を優先してビニール作業をしたため、松栗の畑と実家の畑を後回しにしたために、結果的に数ヶ所の畑は、壊滅的被害を受けました。
奇跡的に、雹が降った場所が全部じゃなかった為に、全滅はしていません。
増やした園地で、今年から収穫に入れる園地が数ヶ所あった為に、雹被害を受けて結果的に昨年と同じ位の収穫量になりそうです。
実家の畑も1ヶ所だけ壊滅的でしたが、2ヵ所の畑は小さな被害で済みました。退院した母も全部が壊滅的じゃなくて安心してました(^_^)

ビニール作業を自分の畑を優先してやってたら被害に合わずに済んだかもしれない。
でも、自分達だけが助かり、依頼を受けた農家さんが被害にあって居たら、きっと後悔してたと思います。
今よりずっと、悔しい思いをしてた思います。
だから、私達は間違ってなんか居ないんです。感謝されただけで、価値があり、意味が有ります。

でも、大雨の降る朝方に畑を見て回る度に、被害を受けた果実の姿を見て、悔しくて、悲しくて、雹への怒りもあって、感情はぐちゃぐちゃでした。
さくらんぼ畑のビニールを広げて居た園地もビニールが引きちぎられていたり、雹が溜まりハウスが崩壊寸前になっていたり、落胆する事ばかりでした。
畑を見て回れば回る程に雹被害がいかに大きな物だったのか解りました。
痛々しい傷をおった果実に、
痛かったよなぁ。
守ってあげれなくてごめんな。
ごめんな。
って声を掛けて回り、雨に濡れた事にして、ボロクソに泣きました(笑)

皆の前で会社のトップが泣いちゃ行けない!
そう決めてたのに、スタッフに被害報告をすると皆が、悲しくて悔しくてたまらない感じになって、ずっとこらえてた涙がバカみたいに溢れました。
一緒に泣いてくれる仲間が居てくれて本当に良かったです。
果樹を愛する松栗スタッフは私の何よりも自慢で、宝です。
松栗のメンズメンバー、ガールズメンバー皆が、雨とか関係無しに、必死で頑張ってくれて誰1人諦めてなんかいません。

家族みたいに、畑の心配をするスタッフ皆が、どれだけ愛を込めて、どれだけ想いを込めて畑に居たのか解りました。
松栗は、私だけじゃなくスタッフ皆の愛と想いが沢山込められた果物を作っているんです。
そんなの美味しいに決まってるじゃないですか!少なくとも自分達の中では世界一に美味しいと思える自慢の果物を作っているんです。

だからこそ、雹被害はとても悔しかったんです。何も出来ず、降り狂う雹でただ傷ついて行く果実を見守るしかない。
守りたくても守れない。だから悔しくて悔しくて。
自然の力には逆らえないのは解っています。私達は地球の中で農業をしているんです。
自然災害は受け入れるしかないんです。
それでも諦めず、頑張って行くしかないんです!それが、私の生き方として選択した農業なんです。
自然災害のリスクを背負いながら、食べる人の笑顔を想像して、愛を込めて、共に時間を過ごして成長を見守るからこそ、収穫の喜びは言葉にならない感動があるんです!
初夏の時点で雹被害を受ければ、収穫まで辿り着けない可能性のほうが高くなってしまいます。
それでも、松栗は諦めません。
皆で力を合わせて、被害を免れた果実を大切に大切に育てて行きます!
沢山の仲間やお客様からも心配して頂き、支えて頂いて居ます。感謝しかありません。
この感謝を果物に込めて必ず恩返しします!
雹被害を受けた果実は、加工して命を繋げる様に必死で動きます!

もうすぐ始まるさくらんぼシーズン前に沢山の仕事が増えて爆裂な忙しさになりましたが、皆で力を合わせて必ず、さくらんぼを最高の状態に仕上げます!!
今度は松栗皆で喜びと感動で温かい涙を流せる様に頑張って行きますので、応援してください。
松栗のさくらんぼを大切な人に贈って想いを広げてくださいm(__)m
松栗のさくらんぼを食べまくってくださいm(__)m
私達、松栗の果物にはスタッフの愛と想いと願いが沢山込められて居ます☆

美味しい果物で笑顔を世界中に…




生産者 真二さん



さくらんぼの被害



桃の被害



ラ.フランスの被害



ヒョウ
?Gg[???ubN}[N??