※ 今日は長文になりますが、読んで頂けると嬉しいなぁ~




皆さん 毎日お疲れ様です

朝から絶好調の贈り人 石橋です (^ ^)



今日は、「生きる源」のひとつ、共に成長し合える 「友」について少し日記を書こうと思います。


先日、友からの電話があり、久しぶりに彼と夢について話しました。

夢とは、現実ではないこと

私はこの数年、自分が叶えたい夢、そして自分の人生でやりたいことを常にノートや携帯メモなどで、毎日のように書いています。

※ 出来るだけノートに書くことが大事。

まずはイメージです。

そしてイメージし、自ら自分の口で、それを言うのです。

独り言からでも大丈夫。

言い続けることで、それに共感してくれる方が必ず出てきます。

そして、必ず!その方も夢があります。

そして共有し合うことが生まれます。

それは、長年の友達?! 例えば、幼なじみとか。

いいえ!
ほとんどの方が必然と出会い、現れると言う事が多いのです。

贈り人も、本当に夢ややりたい事を語れる友は、必然と出会っています。

それが、職場での出会いや知人の紹介の方、もしくはたまたま名刺交換をし、気になって話かけた方などです。

でも、ここて言えるのが、どの出会いも全て自ら動いていることなんです。


そう 今いる環境から一歩必ず踏み出していることが、まず前提なお話になります。

なので、自分の環境を自然と守ろうとしている方とは、話があわない。 面白くもない。

家族や子供、恋人などに依存し、何かと◯◯の為と必ず言う方が非常に多い。

でもそれは間違っている事ではありません。


贈り人は思います。
何故!?まず自分がやらない?!

夢をもとうよ。

子供に何かやらせるならまず、自分が夢中になれることを子供にみせようよ。

ありがとう。 愛してる。 ごめんなさい。

まず自分が大きな声で伝えようよ!


だから贈り人は、まず自分を愛します。

自分が大好きで、アホなほど、やりたい事をやり続けます。


正直!守ろる方とは、自分の時間を使おうとは思いません。

人生は一度きり。

遠慮している時間なんてないよ。


「友」に、年齢や性別など関係なく、ぶっちゃけて語ります。

そして相乗効果が生まれ、色々なことを気付かせてくれます。

全力で、互いを応援します。


最近だと
夢中になっている息子くんのサッカーの試合などをみていると、めっちゃくちゃ自分のやりたい事にリンクして色んな角度から教えてくれます。


贈り人も山形に来て、信頼する生産者さんと必ず!次のステップの夢を語り合います。

まぁ~ ワクワクします


さぁ~
春から新たな挑戦と青春が待っています。


生きる源、友(心友)と共に成長していける時間が大好きな贈り人。

遠く離れた大阪、東京いる 「友」

山形県に移住し、私のやりたい事をいつも応援してくれる家族。

これからも宜しくお願い致します。




贈り人 石橋真二
?Gg[???ubN}[N??